コレクション: シンキングボウル

 シンキングボウル

シンギングボウルの発祥は3000年に遡ります。
一見すると金属の大きなお椀のようですが、シンキングボウルが奏でる音は
背骨や体の痛みをとる、心と身体が安らぐなどの効果が重用されてきました。

特徴は「波動」「浄化する力」と「倍音(ばいおん)」と呼ばれる音色です。
シンギングボウルは、「波動」と「倍音」によって、「乱れた“気”を浄化する」
心と身体のエネルギーの循環を促して「私たち自身の“元気”を呼び起こす」力を持っています。


材質はセブンメタルです。セブンメタルは、チベット密教から伝わる占星術に基づいた7種の金属を使用している事を言います。太陽(金)・月(銀)・火星(銅)・水星(水銀)・金星(鉄)・木星(錫)・土星(亜鉛)を指しており、セブンメタルを使用することにより、品質と音質の向上はもちろんのこと、製品が神聖な強いパワーを持つことができると考えられています。

ルチュが取り扱うシンキングボウルは、ネパールの職人さんの手作りで制作しているものを一つ一つ現地で音を鳴らして上質なもののみ仕入れています。

また、手作りによる深い味わい材質と作り上、多少のキズや汚れがある場合もございますが、音色には影響はありません。商品の味わいのため、商品特性をご理解した上ご購入下さい。

■参考 当店取り扱いのシンキングボウルの音色


セブンメタルを使用した、職人による手打ちのシンキングボウルです。
手打ちによる独自の凸凹感がありますが、全て音の反響を考慮して作成されています。
鳴らしているのは当店のスタッフで、特別な指導を受けたものではないので
このような音を簡単に鳴らす事ができます。


こちらは、旋盤の機械で作成されたシンキングボウルです。 機械で作成されたため、凸凹間はなくキレイな円を描いています。 均一でキレイな高音を奏でる事ができます。


セブンメタルで作成された、少し大きめの手打ちのシンキングボウルです。 上の二つと比べて、迫力のある低温の音が響きます。シンキングボウルの低温はお腹から胸に響くといわれており、ヨガでよばれるチャクラに響く音を鳴らす事ができます。

商品について質問がございましたら、お気軽にお問合せフォームからご連絡ください。

12個の商品
  • シンキングボウル 金 梵字 セブンメタル 手打ち 中~低音
    通常価格
    ¥17,600
    販売価格
    ¥17,600
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • シンキングボウル 金 仏陀 セブンメタル 手打ち 低音
    通常価格
    ¥42,900
    販売価格
    ¥42,900
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • シンキングボウル 金 釈迦 セブンメタル 手打ち 高音
    通常価格
    ¥17,600
    販売価格
    ¥17,600
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • シンキングボウル 金 梵字 うずまき模様 セブンメタル 手打ち 中~低音
    通常価格
    ¥17,600
    販売価格
    ¥17,600
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ